HOME ワーホリ・語学留学 永住権 ブリスベン オージー オーストラリアの食べ物 BBS リンク メール

お役立ち勉強法

* Exchangeパートナーを見つけよう。
通訳、翻訳って孤独なお仕事ってイメージがあるけど、正しい英語表現はネーティブさんにしか分からない。だから、 表現方法などを聞くのにランゲージパートナーがいるととってもいい!しかも、相手に日本語の表現を聞かれたら、どの表現がベストかって 色々考えるだろうから、自分の日本語の表現を鍛えるのにも便利。絶対、見つけてください。

* Internet はお友達!
私のサイトを見つけてくださってって言う時点で、リサーチ上手(もしくはマニア。。)だと思うので特筆する必要もないでしょうが、 表現に困ったり、何か分からないことがあったら必ずネットで調べよう。かなりいいお助けマンになってくれます。

* 必ず辞書で調べよう!
通訳、翻訳をされようとされている方であれば、英語の勉強はかなりされてこられているはず。今まで、リスニング、スピーキングが うまくなるには、英語で聞いて英語で考えよう!!って言われ続けてきたかと思いますが、通訳、翻訳はその英語の頭と日本語の頭の 架け橋が必要。だから、分からない単語はゲスするのではなくって時間があるときに必ず辞書で調べて!そしていい表現方法がないかも考えてみてね。

* 反射神経の訓練!
反射神経というのか分からないですが、たとえばapple=りんごって考えなくても出てくると思います。そういう風に他の単語もぱっと英語、日本語を聞いて対訳がすぐに思い浮かび 声に出せる訓練とかもしてみてください。

* サイトラ!
これは学校に入ったら習うと思うのでここで書く必要もないかもしれませんが、適当に文章をプリントアプトしてそれを前から順番に訳して行く。できれば声に出してきれいに訳せるまで トライしてみる。これはかなりいい勉強法だと思います。

* ニュースを見よう!
これは他のページでも書きましたが、時事に強いのが一番。ニュースだとリスニングもできるし時事にも詳しくなれるので 毎日ニュースは見てください。見た同じニュースはもちろん、新聞でもチェックしてね。

* 頭の中で訳してみよう!
これは本当になんでもいいです。普通のくだらな〜いテレビ番組だって何だって。。聴きながら自分だったらこういう訳をつけるな〜って言うのを 思い浮かべてみてください。 私、勉強してたときブッシュさんや小泉さんが演説しだしたら、ふと頭で訳してる自分に気づいて一人でプププってなったことがたくさんあります。 クラスメートと一緒にいて、今訳してるやろ〜〜ってつっこみあうのも楽しかったなあ〜。


>>>>> 次のページ (ヒント)へジャンプ
このページのトップへもどる
 
 このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2002- ブリスへ行こう! all rights reserved. Designed by TG
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO