HOME ワーホリ・語学留学 永住権 ブリスベン オージー オーストラリアの食べ物 BBS リンク メール

銀行口座開設、タックスファイルナンバー(TFN)


 タックスファイルナンバー
オーストラリアで仕事をする場合、必要となってくるタックスファイルナンバー。所得方法は2種類。オンラインとTaxation officeに行くこと。

Tax file number

オンラインで申し込みをしたい人はApply for a tax numberをクリック。Taxation officeに行く人はDownload a Portable Document Format (PDF) version of the application formをクリックして、そのページを印刷してください。申請に行くときは、必ず身分証明書(パスポート)を持参しましょう。


 タックスリターン
オーストラリアの会計年度は7月1日から6月30日となっているので、7月1日以降前年度の申告ができる。個人で申告する場合の期限は10月31日まで。

◎ ワーホリと学生は居住者なの?
2年以上ビザがある人は、居住者とみなされますため、2年以上ビザのある学生さんは居住者扱い。(2年未満の学生ビザを持つ場合、個別に判断されるらしい)では、ワーホリの方は?ワーホリの方は非居住者として扱われます。

◎ どうやって計算するの?
収入から経費を引いたものが、課税所得。

計算方法:
居住者:
課税所得が$6,000までの場合は・・・・・・・0。
$20,000までの場合は・・・・・・・・・・・・・・・・課税所得×0.17-1,020
$50,000までの場合は・・・・・・・・・・・・・・・・課税所得×0.30-3,620

非居住者:
$20,000までの場合は・・・・・・・・・・・・・・・・課税所得×0.29


詳しい説明は、ここを参照。

タックスリターンは、お金が返ってくる場合もあれば、支払った税金が足りない場合はこちらから追加で支払わないとダメなのです。無駄骨折って必死に申告したのに結局支払わないとダメだったってこともあるようです。支払わないといけないパターンはワーホリの方に多いみたい(聞いた話ですが・・)学生の方は、タックスリターンで1000ドルくらい返ってきたという話も聞きました。

このページのトップへもどる
 
 このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2002- ブリスへ行こう! all rights reserved. Designed by TG
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO