HOME ワーホリ・語学留学 永住権 ブリスベン オージー オーストラリアの食べ物 BBS リンク メール

ワーホリメーカーの準備方法、必需品

ここでは、オーストラリアへ行くまでの準備、またオーストラリアに何を持っていくべきかについて説明します。

ワーホリ準備

 お金をためよう!
ワーホリビザをとるにはとりあえず50万くらい預金口座にないとダメって書かれています。実際にこれだけあるって証明しないとダメってわけじゃないけど、これくらいもしくは100万近くあったほうが現地で旅行へ行ったりなどなど、色々楽しい生活が送れるよ。
がんばって目標だててお金をためてください★

 目標立て
大きなお世話かもしれないけど、オーストラリアに来て何がしたいかって言う目標を立てるのも悪くないかもです。ホリデーのためにオーストに来てまったり生活したいって思っている人は別として、 オーストに来て何かを得たいって思っている人は1年という短い期間を最大限に利用しましょ。
★ サーフィンにトライ、うまくなる。
★ 英語をマスター
★ オージーの友達を作るとかそういう簡単な事でOKだと思う。オーストでの生活、貯めたお金が無駄にならないようにオーストを満喫してください。

 リサーチ 
ここを見てくださっているということは、リサーチしてる最中の方だと思います。現地の情報とかネット、本などを利用してキャッチしてくださいね。

 役所関係
この辺りはMinxはまったく詳しくないんですが、年金とめたりとか諸々準備にはいってちょ。

 免許証
国際免許証を持っていくのが一番だと思いますが、万一めんどくさくて取らなかった場合でもだいじょうぶです。日本の免許を英訳したものを持っていれば運転は できます。翻訳が必要な方は、PAN Translation service も利用してやってね。まだ免許を取っていない人で、長期滞在を予定している人はオーストラリ アで免許をとることをお勧めします。かなり安いです。筆記の試験にパスすれば、助手席に免許所持者が乗っていれば運転可能です。また、日本に帰ってから日 本の免許に切り替えるには、免許を取ってから現地で6ヶ月以上滞在しなければならないので、切り替えようと思っている人は注意してください。日本に帰ってか らも筆記試験、実地試験がありますが友達の中には、試験を受けずに更新できた人もいるみたいです。

 宿の予約 etc
現地に行ってから宿を探すも、日本から予約してくもよし。ホームステイ、シェアなどなど色々なオプションがあるので日本から探せる範囲で宿探しかな?!

ワーホリ必需品

 出会い帳
これはオーストについてからも調達できますが、ワーホリメーカーのほとんどの人がこの出会い帳を持ってらっしゃるようです。出会った人に色々とコメント書いてもらう。私も学生時代に持ってました。後で読み返すととっても楽しい。。

 洋服
できるだけ最小限で持ってってちょ。もし定住目的(1個の場所にずーーっといる予定)だったら色々持っていくもよしだけど、転々とするならいっぱい荷物があっても邪魔だしね。

 ガイドブック関連
いらんかもだけど、ワタシは最初の年にもって行ってなくって次の年に旅行とか行きたくなって日本に戻ったときに買ってみました。何かと便利な地球の歩き方

 くすり
風邪薬はいらないと思います。あんまり日本のカゼ薬はオーストでは効かなかったような気がします。PANADOLEっていう現地のなんでも薬(歯が痛いときも、風 邪のときも、生理痛とかも全部これ1つだったような気がします)を飲んでください。お腹が弱い人は胃薬、正露丸は必須だと思います。

 洗濯ネット
こっちの洗濯機はかなりの勢いでグルグル回ります。100均でゲットしてきてね。こっちでも$1.95で買えるみたいだけどバッパとかに止まって洗濯ネットに入れて服をあらうとか大きめのやつが必要な場合は日本でどうぞ。

 自分の趣味関係
出会う人に自分の趣味を説明したりなどなど、写真とかでもいいから持ってくのも話のネタになっていいかも。。

 コンピューター、IPOD
ノート型のPCなど自分の使い慣れたPCを持っていきたい人はACアダプタの変換のヤツか、こっちでコードだけ買ってね。
IPODMINI。英語の勉強にも使えるし音楽も聴ける。ほしくて、ほしくてBDプレでゲット☆うれっすい。
AMAZONか学割で買うのが一番安いらし。(それにしても下のリンクの見た目変やなあ〜〜。。ごめんちゃい。。)



 お土産 

皆さんの中でも、オーストラリアに行くに当たり、お土産は何を持っていけばいいの?!って思われる方もいるかと思います。基本的にはお土産なんて持っていかなくてもいいって思うんですが、一応(気持ちとして)持っていけばいいじゃないかなって思うものを考えてみます。(実はMinxもあまり知らない・・)

まず和のもの。基本的に和のものは珍しいので喜ばれるんですが、ホームステイをたくさん取っている家族だと日本人家庭よりも和のものが多いんちゃうの?!というくらい色々揃っていたりします。会話のネタになるので、和のものは、少しだけもっていくのがいいかもしれませんね。置物とかじゃなくて実際に使えるもので、和が盛り込まれているのがお勧め。

お子さんがいる家庭だと、日本のキャラクター系のものも結構喜ばれる。現地に住んでいる家族が日本に帰ってきたときに色々買い占めて帰っていました。(現地でもポケモン、デジモン、ドラゴンボール、セーラームーン、宮崎駿系とかそういう漫画が結構放送されてるので。)あと文房具とか。もちろんオーストにも文房具はあるんだけど、なんかえらい高いのです。なので、キャラとかついたノートとかペンとか。。チビッコはかなり嬉しそうにしてました。

日本のお菓子。饅頭とかじゃなくって、普通のお菓子。結構珍しいから、コンサバな家族とか最初はえ!?って顔をする人もいるんですが、食べてみるといけるや〜〜んっていうカンジになってました。エビセンとか、マヨ味つきのオカキ、かわいい形をしたチョコとかかなり人気があったよ。

お土産なのでお金をかけたくない!だから、100均ショップとか近所のスーパーを利用するのが一番かな?!ほかにこんなお土産が喜ばれたっていうのがあれば教えてください。参考にさせていただきます!


その他質問があれば掲示板か、メールで問い合わせてください。
このページのトップへもどる
 
 このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2002- ブリスへ行こう! all rights reserved. Designed by TG
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO