HOME ワーホリ・語学留学 永住権 ブリスベン オージー オーストラリアの食べ物 BBS リンク メール

オーストラリアのエッセー

おそるべきTa!!


オーストラリアに行ったことがある人なら、買い物をして店員さんにTA!!って言われたことがある人も多いと思う。これからオーストラリアへ向けて旅立つ人は店員さんにちょっと耳を傾けて聞いて見て欲しい。たった一言「タ」だけなのに結構使えるこの言葉。随分、昔に日本でもクイズ番組で「このTa!って言うのは何を意味しているのでしょう」という問題が出ていたような気がする。Minxも行く前にこの番組を見ていたので、必死でどこで言うのか聞いていたけど結構あちこちから聞こえてくるではないか。。前置きがかなり長くなりましたが、Taとはありがとう!という意味です。この言葉はイギリス系の国ではたま〜に使われているらしいですが、オーストほど多様されてはいないのかも・・・。それにしても、Thank youがなんでTaになったんだろうね。略しすぎやん・・・。

でも、MinxはあのTa!という言葉をオーストラリアに着いたときからいつか使ってやろう!!とず〜〜っと思っていたんだけど、結局使い出したのはつい最近。なぜ使わなかったというとなんか恥ずかしかったから・・。でも一度使い出すと結構クセになる言葉でThank youっていうのがめんどくさい時なんかはTa!で済ましている。お釣りをもらったときにTa。コーヒーを運んできてくれたときにTa。結構出番が多いからみなさんのボキャブラリーにこの言葉を追加してみてはいかが?はじめは、な〜んとなく恥ずかしいというか照れくさいかもしれないけど、結構活躍の場は多いよ!!

皆さんも使ってみてね!    トップページへ>>


オーストラリアのワイン

今日のお題はオーストラリアのワイン。これまた、こういう風に書くとMinxがワイン通みたいだけど全くもってそういう訳じゃない。でもオーストラリアで学校のホリデー中に学校のストレスからか何なのか、ビールを飲みまくっていた時期があって(アル中じゃないよ☆)すごい勢いのビール腹になったため、ワインに変えたのが、ワインを飲むようになったきっかけ。そのときにワインって結構いけるやん。。て思ってそれからワインを飲み出しました。ダカラといって、Minxは「このワインはフルボデ〜だなああ」(使い方あってるかさえも分からない)・・とかって言うわけじゃなくって、安くっておいしいワインをゲットできればなあと思ってました。

Minxが思ったのは$10〜15を出せば結構おいしいワインが飲める!ということ。。赤でも白でも同じ。きっとお土産でもそれくらいのを買って帰れば喜ばれるのでは?!(ソムリエさんとかにあげるのは別として・・)Minxが好きだったワインは「ワシの絵が描かれているワイン」これは白も赤もあって、両方おいしかったです。あとボトルがかわいかったのがSOHOというワイン。味は普通においしいけどボトルがかわいいので、試してみるもよしです。JACOBS CREEKって言うやつは結構オーストラリアでメジャーなワインらしいのですが、これもおいしかったです。このJACOBS CREEKにも何種類かあるらしいのですが、どれかは全く分かりません。(多分どれでもおいしいと思います!)

最後に、Minxがオーストラリアに行って驚いたのは箱に入っているワイン。4リットル入りくらい。しかも4リットルなのにお値段も10ドルちょいとかなりお安い。味はあんまりおいしくないけど、味より量の人は買ってみるもよしです!フルーツの絵が入っているやつ(白ワイン)はキンキンに冷やすと甘口が好きな人には結構いけるかも。学生さんたちのパーティに参加するときに、お金がないからいっぱいドリンク持っていけな〜いって言うときはいい助け舟となってくれると思います。

オーストにいる間にオーストワインも試してみてくださいな!

もっと詳しくオーストラリアのワインについて知りたい人はこのサイトに行ってみてください。 OZ Wine Lovers
トップページへ>>


もうすぐSt Patricks day

もうすぐSt Patricks day(3月17日),,,Minxは今日の今日までSt patricks dayが何なのか全く知らなかった。てっきりIrishの人たちがミドリの服を着て飲んだくれるためだけにあるのだと思っていた・・・。ところが、St patricks dayというのは、アイルランドにキリスト教を布教した人(セント・パトリック)の命日をお祝いする日らしい。この彼のお陰でアイルランドに蛇(邪教の化身と言われてるらしい)がいない。。って言ういい伝えもあるほど。この日はアイルランドで一番大きくお祝いされる祭日らしい!

ではなぜ顔をミドリにペイントしたり、緑の洋服を着ているのか?!それはアイルランドの象徴にもなっているシャムロック(ミドリのクローバー)からきてるらしい。。(セント・パトリックが布教の際にクローバーを持って説教していったため、アイルランドのシンボルとまでなったらしい)

ところで、オーストラリアのページなのになぜアイルランドのお話をしてるのかと言うと、オーストラリアでもかなりの勢いでSt patricks dayがお祝いされるから。。せっかくの機会なのでオーストラリアにいる方は是非アイリッシュパブに行ってこの日をお祝いしてみてはいかが?!飲んだくれのアイリッシュがたくさ〜ん集っているはず。アイルランド人はなんであそこまでお酒が好きって有名なんでしょうか?(Minxの疑問)アンジェラの灰(Angela's ashes)の映画、本はアイルランド系のお話ですがそこでもなぜかお父さんは飲んだくれだったような。。

ブリスベンにあるIrish bar:
Gilhooley's 
(Albert stをボタニックガーデンのほうに進んでいくと右手にあります。Coffee clubの向かい)
O'mally's 
(Winter gardenの地下)
Dooley's 
(China town)    続き>>

トップページへ
 
 このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2002- ブリスベンへ行こう!(I★Ozland) all rights reserved. Designed by TG
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO