HOME ワーホリ・語学留学 永住権 ブリスベン オージー オーストラリアの食べ物 BBS リンク メール

オーストラリアのエッセー

バレンタインデー


もうすぐバレンタインデー。ここではオーストラリアのバレンタインデーはどんなのか書きたいと思います。 日本では女の子が男の子にチョコをプレゼントして、告白するっていうのがバレンタインデーだと思いますが、オーストラリアではこのプレゼント交換が両方向のようです。

Minxが始めてオーストラリアのバレンタインデーを知ったのは、お友達経由。そのときは本当にビックリしました。バレンタインデーの日に女友達がプレゼントを貰って帰ってきたのです。「それどうしたの?」と聞くMinxに平然とした顔で「え?バレンタインデーだからプレゼントをもらった」と言ってのけたのです。内心「お前があげろやあ〜」と思いましたが、よく話を聞いているとオーストラリアでは男の子も女の子もプレゼントをするらしいのです。(男の子が女の子にあげるほうが多いみたい。さすが、外国人の女は強し・・なのでしょうか。) あと町でもバレンタインデーには、バラの花とかを持った中高生をよく見かけると思います。(注意してみてみてください)プレゼントの内容はと言うとなんでもありなのかな?花をあげる人もいれば、チョコをあげる人、高価なものをあげる人などなど。。

プレゼントという内容で思い出しましたが、外国人からプレゼントを貰ったら皆さんどうしますか? 「プレゼントはその場で開ける」というのを何度か耳にした人もいるかと思います。ここで注意が必要!これはMinxの失敗談でもあるんですが、プレゼントに気をとられて、せっかく一緒にカードも添えてくれているのに目を向けず、必死に包装をはがしに入ってしまったのです。その子は仲のいい友達だったので、「オイ、カードもあるんですけど」とかなりつっこまれました。てな訳で、バレンタインデーでプレゼントを貰う予定の皆さんは、まずカードを読んでください!!    トップページへ>>


オーストラリアのアイスクリーム

南半球は夏真っ盛りですが、オーストラリアのアイスクリームというのを紹介したいと思います。 基本的にオーストラリアはアイスクリームが高いです。日本だと100円くらいでおいしいのが食べれますが、オーストラリアでは1ドルのアイスクリームは少ないです。まず安くて有名なのがハングリージャックスとマクドナルドのsoft serve(ソフトクリーム)30か40セントで食べれます。(これは日本にも100円くらいで上陸していたような気がしますが) では、次にパッケージのアイスを紹介。 Minxの一押しは、Magnumです。$2.50くらいでお値段は少し高めですが、あのコッテリした味はオーストラリアならではです。中でもEgoがお気に入り。あとMenphis meltdownもマグナムに似ているのですが種類にラズベリー味があり、これはかなりのお勧め!

少しお値段が安めのに移りますと、Paddle popは80セント!あの安っぽい味がまたうまい。Minxのお勧めはバナナとレインボー(色はキモイけど味はキャラメルぽい味)です。お菓子好きの方は試してください。目印はライオンさんです。

今回、なぜアイスクリームというお題にしたかと言うと、実はMagnumの種類が9種類くらい増えたからです。(期間限定だったような気もしますが)オレンジチョコ味、ダブルチョコ味、マンゴピーチ味など変わったお味がたくさん登場しています。今現在AUST在住の方は一度トライしてみてください。これから、AUSTに行くぞお!と言う人も現地に着いたら絶対食べてみてくださいね。 最後にオーストラリアのアイス雑学: ほんとたいしたことない情報ですが、日本にもある31(サーティワン)はオーストラリアにもあります。オーストラリアではなぜかbaskin Robinsと呼ばれています。ふ☆し☆ぎ!   トップページへ>>


日本人とオージーの無知比べ!

オーストラリア人、日本人の無知(無恥!?)さ比べ!!

以前オーストラリアにいたとき、色々え〜〜〜っと思われる質問を日本人の方からもオーストラリア人の方からもされました。その中でもその質問はないやろお〜。というものを紹介したいと思います。やっぱり遠いお国のことは知らないからなのでしょうか? まず日本人から・・・。
(1)ニュージーランドってオーストラリアのどの辺にあるの? (地図で調べてみてください。)
(2)アボリジ人(ニンと読む)ってオージーなの?(アボリジニンではなくて、アボリジニーです。アボリジニーはオーストラリアの原住民です)
(3)オーストラリアって今何月?(季節が逆なだけだよ〜〜。)

次にオーストラリア人から・・・。
(1)日本人と同様、"which part of china are you from?" (I am from JAPAN!! Not China!!)
(2)Are you Ninja (Samurai)?(忍者もサムライもいないのでは?)
(3)Sushi、Wasabi、Tempura、とにかく知ってる日本語を並べ立てる。(この気持ちはとっても分かります。Minxもイタリア人にあって、カプチーノとかカルボナ〜〜ラとか言いまくっていた経験が多々あるので・・) 少しだけですが例を挙げてみました。皆さんもこういう経験があるよ〜といった方、教えてくださいね。    続き>>


トップページへ
 
 このサイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
Copyright © 2002- ブリスベンへ行こう!(I★Ozland) all rights reserved. Designed by TG
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO